温める力で、
万病のも「冷えを改善

[生姜の温める力]

世界で重宝される食材

shogatowa_syokuzai_img生姜の原産地は熱帯アジアですが、今では、色々な国で栽培しています。

生姜の特長でもある辛味と独特の香りが、料理の香辛料として様々な料理に使われています。

また漢方などの生薬として大変重要な処方薬として広範囲で用いられています。

漢方薬の処方として使用

漢方では古くから重要な生薬として扱い、漢方の半分以上に処方しています。

体を整えることに不可欠なその生姜の働きとして、血行促進・抗酸化作用・殺菌作用などが重要な生薬として用いられている理由です。

日本では薬味や風邪予防

日本では古くから料理の薬味や臭み消しとして使われています。

また、お寿司のガリは、生姜の殺菌作用を利用しています。

健康に関しては、生姜の体を温める働きを利用して風邪予防や冷え対策にショウガ湯を飲む習慣があります。

温める効果は辛味成分

shogatowa_karami_img生姜の辛味成分は、ジンゲロールとショウガオール。

違いは、ジンゲロールは生の生姜に含まれていて、乾燥や加熱することで、ショウガオールに変化します。

体を温める効果がすぐれているのは、乾燥させて変化したショウガオールの辛味成分。

その含有量は、乾燥させることで200〜300倍に増大することがわかっています。