生姜の主な辛味成分は「ジンゲロール」「ショウガオール」の2つにわけられます。

ジンゲロールは、なまの生姜に含まれている成分ですが、乾燥や加熱することで「ショウガオール」に変化します。

この「ショウガオール」の辛味成分には、「ジンゲロール」よりも体をぽかぽかにする効果があります。

なお、温効生姜で使用している乾燥生姜の含有量は、なまの生姜の375倍に増大する結果がでています。※試験依頼先 (財)日本食品分析センター

「温効生姜」は、5つの厳選した成分(国産の乾燥生姜、柚子、ローヤルゼリー、コラーゲン、羅漢果)で作られています。また保存料や着色料は一切使用しておりません。
『1杯わずか2.3kcalと、一般の生姜湯と比べても大変カロリーが低い』ので、糖質制限のある方やダイエット中の方も安心してお召し上がりください。

 

●乾燥生姜粉末

温効生姜で使用している生姜は、高知県産の3種の生姜をブレンドし、特殊乾燥させたものです。ぽかぽか成分ショウガオールがなま生姜の375倍もあり、体のめぐりを促します。

●ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂のみが食べることを許された栄養の塊。栄養の高い成分が豊富に含まれており、多くの健康食品や栄養ドリンクなどに配合されています。

●フィッシュコラーゲン

年齢とともに減少するコラーゲン(フィッシュ)を配合し、代謝やめぐりをサポートします。

●羅漢果

カロリーのない天然の甘味料。糖尿病の方やダイエット中の方にもご愛用される果物です。

●柚子

国内産の柚子を使用。柚子に含まれるビタミンCやヘスペリジン、リモネンの成分で体のめぐりを促しぽかぽかにします。

 

 

四国にある高知県は、周囲を海に囲まれ、自然豊かで美しい風景が多く、日本一の生産量を誇る生姜の名産地としてとても有名です。

温効生姜で使われている生姜は、この温暖な気候と豊かな土壌で育てられた高知県産の生姜です。大自然のチカラをぎゅっと凝縮した生姜をもとに、温効生姜は作られています。

生姜は病気に弱い作物のため、雑菌が入らないように畑に出入りする人間を厳しく管理して、病気の発生を防いでいます。もちろん安全性も考えて、農薬も極力減らし健康な生姜をお届けするため、生産者の方々は労力を惜しまずに日々、質の高い生姜づくりに挑んでいます。

温効生姜は「必要なもの以外は使わない」というポリシーのもと、しょうが湯に必要な原料である「生姜」を中心として、温めるために有用な成分だけを配合しています。

それ以外の原料は極力排除。温効生姜は商品のボリュームは一切考えず、必要なものだけを必要なだけ配合しています。

厳選したものだからこそ、少量でも十分に温まるのです。

さらに保存料なども一切添加せず、1杯あたりわずか2.3kcalと、糖尿病などカロリー制限のある方も安心してお召し上がりいただけます。

あさ、目が冷めてまず1杯目の温効生姜。ふわっと生姜の香りがただよい、目が覚める。

口当たりは羅漢果のやさしい甘さと、凛とした生姜の辛さが心地よい。

 

飲むとからだの中からじんわりと温まって、

 

「よーし、今日も一日頑張ろう」

 

そんな気持ちになります。

 

いつも私の朝はこの一杯の温効生姜から始まります。

 

●温効生姜のお召し上がり方

1日1〜2包を目安に、1包を120mlのお湯で溶かし、よくかき混ぜてお召し上がりください。(原料の成分が沈殿しますが、品質に問題はありません)

●飲む時間はいつがいい?

寒いと感じられる時や、1日のうちで体温が低い朝の起床時と夜の就寝前にお召し上がりいただくのをおすすめします。

 

すきな服が着られる!(40代女性 Sさん)

11月~4月くらいまではとにかく寒くて重ね着に重ね着で着膨れてころころになっていました。

温効生姜は砂糖が入っていないのに羅漢果の甘味で飲みやすいし、すぐに内側からぽかぽかになるのが実感できました。

私は1日2包飲んでいます。今は真冬でも着膨れはしていません。

年中寒くて辛かった (30代女性 Kさん)

学生のときは寒さもあまり感じなかったのですが、

年齢を重ねるごとに寒さに弱くなり、年中寒くて特に冬にはタイツの上に靴下を履いたり厚着をしたりとにかく寒くならない格好ばかりしていました。

これではいけないと、インターネットで体がぽかぽかになるものを探していたら

乾燥生姜が良いと出ていて、温効生姜を見つけて購入してみました。

量が少ないのに、飲んですぐに体がぽかぽかになるのを実感。カロリーが少ないのもうれしいし、これは続けて飲もうと定期購入に申込みました。

現在は以前のような寒がりではなくなって、快適な毎日を過ごしています。

始めた次の冬に体の変化を感じた (60代女性Aさん)

11月くらいから飲み始めてぽかぽかなるので続けていました。

すると、翌年の冬に寒さの感じ方が全然違っていて、夜布団に入っても寒くなく気持ちよく眠れます。ぽかぽかな生活がこんなにいいものなのかと喜んでいます。

ありがとうございました。

Q.市販の生姜湯と何が違うのでしょうか?

A.香料や保存料、添加物やでんぷんなどは使用せずに、からだを温めるために最も必要な原料のみを使用しています。

コラーゲン・ローヤルゼリー・羅漢果・柚子で体を整えて無理なく優しく天然のチカラで体を温めます。

Q.どのくらい飲めばいいですか?

A.個人差はありますが、約3ヶ月を目安に続けていただくと実感しやすいです。お薬ではありませんので、一概には言えませんが、体質の変化には早くても3ヶ月かかると言われています。体質・体調などの個人差もありますので、継続的に続けていただくことをおすすめします。

Q.子供が飲んでもいいのでしょうか?

A.小さなお子様には生姜の刺激が強すぎる場合があります。お飲みいただく場合は量を減らしてお飲みください。

生姜は香辛料として使わているものですから、小さなお子様にはあまりおすすめできません。量を減らしていただくか牛乳や紅茶に入れてお飲みください。

Q.薬や他の健康食品と併用しても大丈夫?

A.お薬成分は一切入っておりませんので、一緒にお飲みいただいてもかまいません。ただ、心臓のお薬を飲んでいる方は、生姜の成分でお薬が効きすぎる場合がありますので、かかりつけの担当医にご相談ください。

Q.飲む時間に決まりはありますか?

A.決まりはありませんが、お飲みいただくおすすめの時間帯があります。

一日のうちで体温の低い時間は、朝の起床時と夜の就寝時ですので、その時にお飲みいただくと生姜の温めるチカラを体感できると思います。

Q.市販の生姜湯はとても甘いので、カロリーが心配です。

A.温効生姜は甘味に羅漢果を使用し、砂糖は一切使用しておりませんので、カロリーは1杯あたり2.3キロカロリーと大変低く糖尿病やダイエット中の方も、安心してお召し上がりください。

 

※お客様の体験談は個人の感想です。商品の効果効能を示すものではありません。