脱・太足!足のむくみを解消するために知っておくべき対策法

夕方になると足、とくにふくらはぎがボテッとしてとてもダルい。
そんな経験ありませんか?

女性にとってむくみは大敵です。

足が太く見えてしまってイヤだ!と思っている人がほとんどだと思います。でもきちんとケアしていますか?

今回は足のむくみの原因とその解消法をまとめてみました。

むくみやすさチェックリスト

足のむくみを解消するために知っておくべき対策法

足のむくみは日々の生活習慣から作られているといっても過言ではありません。
ここではあなたの生活習慣を見直して「むくみ体質」になっていないかを確認してみましょう。

  • お風呂はシャワーで済ませる
  • 運動をする習慣がない
  • 立ちっぱなしまたは座りっぱなしのことが多い
  • ストレスがたまりがち
  • 野菜不足だ
  • お酒をよく飲む
  • 偏食だ
  • ひどい肩こりがある
  • ふくらはぎにダルさ、重さがある
  • 夕方ブーツがきつくなった経験がある

いかがでしょうか?

当てはまる数が多ければ多いほど「むくみ体質」の危険が大!

ただ、今回チェックした項目があなたにとってのむくみを招く要因です。
これを改善することがむくみ対策につながります。

足のむくみが起きる原因は余分な水分

足のむくみは体内にたまった余分な水分が重力の力で足元に押しやられて起きます。
水分といっても実際はからだの外に排出されるものなので老廃物ですね。

本来は尿や汗として排出されるものですが、その循環がうまくいかなくなるとむくみとして現れるのです。

循環がうまくいかなくなってしまう原因はいくつか考えられますが、大きくわけて3つの原因があります。

からだの冷え

からだが冷えると血流が悪くなり、老廃物の代謝も低下します。
むくみの原因は老廃物がきちんと排出されないことですから、冷えはモロにむくみを招く要因になるのです。

冷えの改善でむくみが良くなったケースも数多くあります。

食生活などの生活習慣

毎日の生活習慣で血流を改善してめぐりを良くすることでむくみの防止になります。
お風呂に入って体を温めるとか、ビタミンやミネラルの豊富な食事を心がけることでむくみづらい体になります。

適度な運動習慣

定期的な運動を行うことでむくみを防止・改善することができます。

運動によって老廃物が汗となって排出されるほか、血のめぐりも良くなって代謝がアップするのでむくみづらい体になるためには適度な運動習慣は欠かせません。

むくみづらい食事のコツとは

利尿作用のある食べ物

むくみは余分な水分が排出されないことで起こるので、利尿作用のある食べ物を意識的にとることで改善が期待できます。

利尿作用のあるカリウムを多く含む食材

  • すいか
  • きゅうり
  • ほうれん草
  • 納豆
  • バナナ
  • キウイ

塩分の濃いものは避ける

塩分の摂り過ぎは血をドロドロにすると言われており、正常な排出を阻害すると考えられています。

スナック菓子やカップラーメンなどは1食あたりの塩分量が多いので注意しましょう。

生活習慣の見直しでむくみはかなり改善できます。
できるところから始めてみてはどうでしょうか?

LINEで送る
Pocket