冷え性さんにオススメの簡単あったかレシピ!

暖かい日が多くなってきました。
寒い冬がすぎ、冷え性さんも少しずつ暖かさを感じてきたかもしれませんが、
薄着をしてしまって冷えを悪化した…なんてことにならないように気をつけてくださいね。

しかしながら、冬のように着込むような厚着もこれからの季節はなかなか大変です…。
そこで着込まなくてもからだの中が温まる、冷え性さんにオススメレシピをご紹介します。

私自身も冷え性なので実際作って食べてみたのですが、からだも温まるしとてもおいしかったのでぜひ作ってみてくださいね。

からだがぽかぽか!キムチスティック春巻

からだがぽかぽか!キムチスティック春巻

キムチに含まれている唐辛子やニンニクが、からだを温めて血行を良くし代謝も高めてくれます。おかずにもお酒のおつまみにもいいですよ♪

◎材料〈8本分〉
キムチ 約80g、ピザ用チーズ 適量、春巻きの皮 4枚、水溶き片栗粉 適量、ごま油 少々

【作り方】

  1. 春巻きの皮を半分にカットし(8枚分)、キムチを大きめにきざんでおきます。
  2. 春巻きの皮の上に、ピザ用チーズとキムチを乗せてくるくると巻き、水溶小麦粉で端を止めます。
  3. 春巻きの表面にごま油を塗り、トースターで両面がきつね色に焼き色がついたらできあがりです。

南瓜の豆乳ポタージュスープ

南瓜の豆乳ポタージュスープ

かぼちゃに多く含まれているビタミンEは、血管を拡張して血行を促進する効果がありますのでからだを芯からぽかぽかにしてくれます。また、お肌の調子を整えるβカロチンや便秘解消に効果的な食物繊維も豊富なので女性にオススメですよ♪

◎材料〈2人分〉
かぼちゃ 約100g、水 1/2カップ、顆粒コンソメ 小さじ2、豆乳(無調整) 1/2カップ、塩・コショウ 少々、ドライパセリ 少々

【作り方】

  1. かぼちゃを一口大に切ります。
  2. 鍋に入れ、水と顆粒コンソメ(小さじ1)を加えて煮ます。かぼちゃに火が通ったら火からおろし、粗熱をとってミキサーにかけます。
  3. 再び鍋に戻して煮立てて、顆粒コンソメ(小さじ1)と、豆乳を加え塩・コショウで味を整えます。
  4. 器にうつし、ドライパセリをふりかけてできあがりです。

比較的カンタンにできるレシピをあげてみました。
材料も多くはないのでぜひ作ってみて、からだを温めてくださいね!

LINEで送る
Pocket