暖かくなったのに手足が冷たい!?春になっても手足が冷えるワケ

3月も半ばになりました。
生まれてこの方ずーっと北海道に住み続けているので「3月は冬」のイメージを持ってるんですが、世間的には春なんですね。

最近はインターネットで過去の天気を見たり出来るんですが、この時期の東京は暖かいと20度越えるんですね…。

こっちはまだ一桁。ちょっと冷えるとあっという間に氷点下です。羨ましいですね。

さて、だんだんと気温が高くなって暖かくなっても、手足が冷たいのは冬と変わらない!という人がいるようです。

気温が高くなれば手足の冷えも良くなりそうですが…。
その秘密に迫ってみました。

「春の冷え」は暖房や衣服、食生活にワケがあった

「春の冷え」は暖房や衣服、食生活にワケがあった

冬より暖かくなったのに、デスクワークをしているとどうにも足が冷えることってありますよね。

今、女性の約70%が冷えを感じているそうですから「春の冷え」の悩みも増えているようです。

気温が高くなれば普通は手足の冷たさからも解放されると思いこんでしまいますが、春になると暖房をつける機会が減って薄着になります。
そして、冬はあったか〜い鍋をつついたり、ホットドリンクで暖をとっていたのがだんだんと冷たい飲み物に変わっていきます。

つまり、気温は上がっているものの、暖かい環境・暖まる環境が減っているため、冬のように手足の冷たさを感じるというワケです。

また、春は気温が上がり方が十分ではないので、暖かい空気が上にあがって上半身は暖かく感じやすいですが、下半身は冬同様に冷えたままに感じることが多いことも理由の一つ。

気温が上がっても冷え対策は欠かさないで

このように春になって気温が高くなっても、手足の冷たさを感じるのにはしっかりと理由があります。

そして、気温が高くなると暖かいものを食べる機会が減って、体を内側から温めるためのパワーが不足しがちです。

冬に比べてウォーキングや散歩などの外での運動はしやすくなっているので、こうした運動を取り入れつつ、冬ほどではなくても体を温める食べ物で体温を維持する努力も欠かさないようにしましょう。

ただ、春になっても鍋、という気分にはなかなかなれませんよね。
それなら身近なスパイスで体を温めるのがオススメです。

スパイス豊富なカレーや生姜をたっぷりと使った生姜焼きなんかもいいですね。

それでも面倒という方はサプリメント生姜パウダーをご用意しています。
食事で摂るよりもたっぷりと効率的に摂れるので冷えでお悩みの方にはおすすめです。

LINEで送る
Pocket