足が冷えてどうしようもない人に知ってもらいたい靴下の選び方

冷え性の人で一番冷える場所は?と聞かれてダントツで一位となるのが足。

過去に足の冷えを改善する方法は足が冷える原因は「内臓」にあった!足の冷えの改善方法とはなどで紹介しましたが、「今すぐこの冷たいのを何とかしたい!」って場合もあるでしょう。

そんなときに誰もが思いつく靴下。

そんな冷え性さんのための靴下の選び方をご紹介します。

足の冷えには毛糸の靴下は避けて

足が冷えてどうしようもない人に知ってもらいたい靴下の選び方

あったか〜い靴下と思うと毛糸のふわふわもこもこの靴下を想像する人も多いと思います。
私もあのふわふわもこもこの肌触りは大好きなんですが、冷え対策として見るとあまりおすすめできません。

なぜなら足が汗をかいてしまうと毛糸が水分を含んでかえって冷やしてしまうことがあるから。

毛糸は保温性は高いですが、一度水を含んでしまうと乾くまでに時間がかかってしまうので長時間の使用はNGです。

寝るときに毛糸の靴下という組み合わせは最悪なのでやめましょう。

冷え性さんなら5本指靴下かシルクの靴下

足の冷え対策に履く靴下に必要なのは保温性といかに汗がすぐに乾くかという速乾性。
その2つを兼ね備えた靴下が冷え性さんにおすすめです。

5本指靴下

5本指靴下はそれぞれの指が独立しているので汗をかいても発散しやすいので、冷えにくくなっています。
また、足の指1本1本を刺激するので、刺激によってめぐりが良くなって足が冷たくなりにくくする効果も期待できます。

立ったままでは履きにくいのが難点でしょうか(笑)

シルクの靴下

シルク素材でできた靴下は汗の吸収がよく、冷え対策に向いています。
最近はシルク素材の靴下を履いた上に靴下を重ね履きするのも多いですね。

シルク素材で5本指に分かれた靴下も売っています。(Tabioさんとかで)

おしゃれな柄もたくさんありますし、値段も1,000円しないものからあるので、探してみるといいでしょう。

靴下は冷え性を根本的に良くするものではありませんが、活用の仕方しだいでは足の冷え対策にとっても役立ちます。

せっかくなら正しい使い方で足の冷えを解消してくださいね。

冷え性 サプリ 金時しょうが

 

LINEで送る
Pocket