あなたの手が冷たい!そう感じる原因と改善方法

会社のある札幌は厳しい時にはマイナス10度くらいになることも。
こんな日に外に出て真っ先に冷たくなるのが「手」です。

手は冷え性の人も「冷える」と感じることが多い場所。

どうして手は冷えやすいのでしょうか。

手が冷たくなるのは指先まで血液が巡りにくいから

手が冷たくなるのは指先まで血液が巡りにくいから

突然ですが、自分の手のひらをしげしげと眺めてみてください。

・・・・。

血管があるのがわかりますね。
そして、血管が指先にも伸びているのが見えるでしょうか?

うっすらと浮かび上がって見える血管は、手首や腕にあるものに比べると細いですよね。

血管が細いということは血液の流れる量は当然少なく、心臓から送られた温かい血が巡りにくいことになります。

手、特に指先が冷たく感じやすいのはこの細い血管が原因です。

手が冷たい時の解決方法

手が冷たい時に温めるには、巡る血液の量を増やしてあげることが効果的です。

手や指のマッサージ

マッサージやストレッチをして筋肉を刺激すると血流が良くなります。
オフィスのデスクやテレビを見ながらでもできるので「手が冷たいな」と感じた時にやると効果的です。

わりと即効性のある方法です。

体を温める食べ物を食べる

生姜や唐辛子など、体を温める食べ物は血管を拡張する働きがあるので、冷え対策に有効です。

マッサージやストレッチに比べると即効性はありませんが、手が冷たい根本の原因を改善するには欠かせません。

体を温める働きがある食べ物

  • 生姜
  • ごぼう
  • 唐辛子
  • にんにく
  • ねぎ
  • かぼちゃ

手が冷たいとペンで文字が書けなかったり、キーボードを打ちづらかったり、携帯を操作しづらいなど、影響が大きいですよね。

露出していることが多い上に、血管がどうしても細くなっている部分ですから冷えやすいのは仕方がありませんから、対策を行うかどうかで冷え具合が変わってきます。

特に食事による対策は欠かせません。
毎日続けるのが難しいのであれば、サプリメントや粉末生姜を活用しながら、手の冷え対策をしていくのがオススメです。

LINEで送る
Pocket