実は意外と多い、男性の冷え性

実は意外と多い男性の冷え性

「冷え性は女性がなるもの」と多くの人は思っているのではないのでしょうか。確かに女性のほうが筋肉量が少なく、脂肪が多いという身体的な特徴や、女性ホルモンの性質などによって冷え性になりやすいのですが、ここ最近男性でも冷え性になる人が実は増えてきているのです。

では男性が「冷え性」になる原因はなんなのでしょうか。

ストレスによる自律神経のみだれ

日々の仕事などのストレスが体に強くかかると、内臓や体温を調節する役割をもつ自律神経のバランスが乱れていきます。バランスが乱れると体に様々な影響を及ぼします。血管も収縮して、血液の流れが悪くなってしまうため、冷え性になりやすくなってしまいます。

動脈硬化

仕事でのつきあいなどで飲みに出なきゃ行けないことがありますよね。そういう機会が多い男性は、お酒の飲み過ぎや食べ過ぎ、タバコの吸い過ぎなどが女性より多くなり、動脈硬化になる可能性が増えてきます。動脈硬化は、血管が細くなって毛細血管まで温かい血液が回らなくなるため、冷えの原因となります。

運動不足

社会人になると、体を動かす機会が少なくなってくると思います。運動不足になると代謝も落ち、血流も悪くなり冷えにつながります。

男性の冷え性改善方法

男性の冷え性改善方法

現代のストレス社会で働いている男性は、このような会社での仕事や人間関係のストレスなどが原因で「冷え性」につながる事があります。少しでも冷え性を良くするために、いくつかの改善方法をまとめてみました。

夜更かしをやめる(生活のリズムを変える)

夜更かしな生活が続くと自律神経のバランスが崩れて、体の中の様々な調節がうまくできなくなります。夜は早めに寝て朝早く起きる、朝方生活にリズムを変えましょう。

ストレス解消方法を見つける

音楽を聴く、映画を見るなど自分なりのストレス解消を見つけてみましょう。あと自律神経は腹式呼吸で深く深呼吸すると、交感神経の働きが弱まり副交感神経の働きが強くなるのでリラックス状態になります。たまに深く深呼吸してみましょう。

血液をサラサラにする

動脈硬化の原因でもあるドロドロ血液をサラサラにすると末端まで血液の巡りがよくなり、
冷えを改善することができます。水分をたくさん摂る、野菜中心の食生活にする、アルコールを控えるなど日々気をつける事が大事です。

有酸素運動や軽めのストレッチ

体に負担をかけずにできるウォーキングは簡単でいつでもできるのでオススメです。背筋をのばして歩幅を大きくし、腕も大きく振ることを意識しながら自分のペースで歩きましょう。

「冷え性」は体を温めることが大切です。外側から温めるのももちろん必要ですが、内側から温める事が男性の冷え性改善への近道です。上記の改善方法を参考にしながら、日々の仕事を頑張っていきましょう!
しょうが サプリ 金時しょうが

通常のしょうがより温め成分がなんと4倍の【金時生姜】を配合したサプリメント!

冷え性でお悩みの方のからだをぽかぽかにする商品です。

詳細はこちら

LINEで送る
Pocket