冷え性の人がダイエットに成功しない理由

今や女性の8割は「からだに冷えを感じた経験がある」と答えるほど、冷え性に多くの人が悩んでいます。

実は、冷え性はダイエットにも関係しているのはご存知でしょうか。

「昔より太りやすくなった…」とか「食べる量は変わらないのに…」というのは冷え性が関係しているかもしれません。

冷え性だと基礎代謝が低くなる

冷え性だと基礎代謝が下がるのでダイエットに不利

呼吸をしたり、内臓を動かしたりして消費されるカロリーのことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は人が消費するカロリーの中でも占める割合が多く、専門家からも「ダイエットを成功させるなら基礎代謝を高めることが重要」といわれています。

人間の体温を作り出しているのも基礎代謝の働きによるものです。

ですが、冷え性になると血のめぐりが悪くなり体温を上げる機能も低下しやすくなるため基礎代謝が下がりやすくなります。
基礎代謝が下がれば消費されていたカロリーが消費されなくなるので「太りやすく・痩せにくいからだ」になってしまうのです。

腸の働きも冷えによって鈍くなる

冷え性によって腸の働きも鈍くなるのでダイエットに影響する

冷えによって働きが悪くなるのは基礎代謝だけではありません。

寒いとからだが思うように動かせなくなるように、内臓も冷えると働きが鈍くなってしまいます。

冷え性によってからだが冷えると、内臓とくに腸に影響が出ます。

腸は体温を作り出す働きや便を出す働きがありますが、この働きが鈍くなることで便秘しやすくなってしまいます。

冷えを解消するとやせやすいからだになれる

冷え性の改善はダイエットにも役立つ

冷え性を解消することで必ずダイエットができる、というわけではありません。
ですが、冷え性の改善でやせやすくなることは間違いありません。

実際、ダイエットに白湯にすりおろした生姜を混ぜた「生姜白湯」や生姜湯を活用している人もいます。

食事制限しているのに効果が出ない!
運動しているのに!

という方は、一度基礎代謝を上げる対策も試してみてはどうでしょうか。

LINEで送る
Pocket