実は知られていない、冷え性と肌荒れの関係。

女性の敵「肌荒れ」が、実は冷え性が原因のひとつなのは知っていましたか?
食生活の乱れやストレス、ホルモンバランスなどの影響ももちろんありますが、「冷え」が原因でもあるのです。
つまり、冷え性を改善すると同時に、肌荒れもよくなってくるのです。

なぜ「冷え」が、肌荒れの原因になるのでしょうか?

冷えと肌荒れの関係
冷え性の原因である、血行不良が大きく関わっています。
冷え性になると、手先、足先の末端まで血液の循環が悪くなり、代謝が落ちます。
すると、肌に必要な栄養素がすみずみまでいきわたりません。
老廃物もたまってしまい、肌のターンオーバーがうまく行われなくなります。
ターンオーバーがうまく行われないと、肌の乾燥、しわ、しみ、くすみ、ニキビなど様々な肌トラブルが起こります。

からだの健康や美容のもとは、血液にあると言われています。
血液をきれいにしたり血行を良くすることで、からだ全体が温まり、肌のターンオーバーがスムーズに行われると、自然と肌荒れも改善されます。
顔の血色もよくなり、健康的な美肌を手に入れることができるでしょう。

今すぐ出来る!肌荒れ対策

肌荒れ改善の方法はいろいろとありますが、その中で、自宅で簡単にできる方法をいくつかご紹介したいと思います。

☆炭酸水で洗顔

炭酸水は肌に良いといわれている弱酸性で、抗菌作用があります。
また、血行を良くし、代謝を高めてくれるので、乱れたターンオーバーを改善してくれます。
炭酸水に含まれる炭酸ガスには、皮脂やいらない角質を取り除き、毛穴の中まできれいにしてくれる働きもあるので、くすみ・しみ・ニキビなどに効果的です。

洗い方)

  1. 顔に炭酸水をつけて、血行を良くします。
  2. 洗顔石けんを炭酸水を使って泡立てます。
  3. 泡立てた石けんを顔全体につけ、すぐに洗い流さずすこし泡をのせたまま放置します。
  4. ぬるま湯でしっかり洗い落とします。

※週に2〜3回を目安に(お肌の状態にあわせてください)。

☆蒸しタオルでクレンジング

蒸しタオルで血行を促進させると、毛穴が開くので余分な汚れを落としてくれます。
くすみやクマ、しわや毛穴の開きなどに効果があります。
また、化粧水や美容液などの浸透力も高めてくれます。

蒸しタオルの作り方)

  1. タオルを二つ折りにし水でぬらして固くしぼります。
    (おしぼりのようにするとよいです)
  2. 電子レンジで(500〜600W)で約1分ぐらい加熱します。

使い方)

  1. クレンジング前に蒸しタオルをつくります(二枚)。
  2. クレンジング剤を肌になじませ、汚れが浮き上がってきたら、蒸しタオルで顔を覆い少し待ちます。
  3. ぬるま湯でクレンジング剤を落とし、そのあと冷水で洗顔します。
  4. 再度蒸しタオルを顔にのせます。(毛穴が開き、美容液などの浸透力がアップします)
  5. 化粧水や美容液のスキンケアで肌を整えます。

☆肌荒れに効くツボを刺激

顔にあるツボを刺激して、血行を促進し肌荒れを改善する方法です。
下唇から2〜3cm下にあるツボ 、承漿(しょうしょう)は血行促進してくれるツボで、肌の乾燥やニキビを改善してくれる効果があるそうです。
5回程度指圧します。やりすぎや強い指圧で行うと逆効果になることもあるので、自分が気持ちいいと思う強さで指圧してください。

いくつかの改善法をご紹介しましたが、個人差もありますので肌の状態にあわせて試してみてください。
冷えは美容の大敵です。血行を改善して「美肌」を手にいれましょう!

LINEで送る
Pocket