【風邪をひきやすい人、必見】体温アップ健康法

121129_01

11月も末を迎えて、冬の気配が感じられるようになりました。
寒さの到来とともに風邪も増えてくる季節ですね。

「体調管理には気をつけているんだけど、必ず風邪をひいてしまう」という方、実は低体温が原因かもしれませんよ。

あなたの体温は何℃ありますか?

日本人の平熱は36.5℃〜37℃と言われています。この温度は体の中の免疫がもっとも活動的になる温度と同じ。
つまり、この体温を保っている間がもっとも病気に対する抵抗力も強くなるということなのです。

しかし、近年体温が36.5℃に満たない低体温の人が増えています。

寒い季節になると必ず風邪をひいてしまうという人は低体温で免疫力が低下しているのかも!?

体温を上げるためには

低体温の改善には体を冷やさないようにすること、温める食べ物を食べることこの2つが大切。
肌の露出を少なくして、ショウガや根菜類を食べる。これが一番の低体温改善法です。

ショウガを手軽にたっぷりと摂れる!

ショウガは食材の中でもトップクラスの温めパワーを持ちますが、毎日食べ続けるのは難しいですよね。
そんな方にお勧めしたいのが、ショウガをたっぷりと配合したサプリメント。

サプリメントなら調理をする手間もかからず、水で飲むだけだからとっても簡単!

サプリメントならショウガをタップリ補給できる!
金時しょうが粒 1ヶ月分
通常3,360円3,192円
>>ご注文はこちら

金時しょうが粒は温めパワーが非常に強い「乾燥ショウガ」を使用。
生ショウガに比べて、乾燥ショウガは温め成分「ショウガオール」が数十倍も多くなるんです!

ご家庭の料理ではとても食べきれないほどのショウガの栄養素が1粒に詰まった金時しょうが粒で健康に!

LINEで送る
Pocket