サプリの効果は飲み方次第!?

supple健康のためには食事が何よりも大切。
それは誰もがわかっていることですが、きちんとバランス良く栄養を摂るのは難しいことですよね。

弊社にも「体が冷えるからしょうがを摂りたいけど、毎日料理するのは大変だし、量がとれない!」というお声を多くいただいております。

そんな方に便利なのがサプリメント。
サプリメントなら手間もかからずに飲むだけだから簡単です。

しかしサプリメントもただ飲めば良いというものではありません。

サプリメントのちからを100%活用するためのたった2つの簡単な方法をご紹介します。

【1】常温の水で飲むべし

water
サプリメントをお茶やコーヒー、ジュースなどで飲んでいるという方はいませんか?

もしあなたがそうなら、それは今すぐ止めて下さい。

お茶にはタンニン、コーヒーにはカフェインなど様々な成分が含まれます。
そういった成分がサプリメントに含まれる有用成分の吸収を阻害してしまう場合があるのです。

サプリメントを飲むなら「水」が一番。
水で飲むことで、胃の活動が活発になり、サプリメントを吸収しようと働くようになります。

また、胃腸への負担を考えると冷蔵庫で冷やした水よりも『常温の水』が体に優しいでしょう。

【2】食後30分以内に飲むべし

breakfast食事をすると栄養を吸収しようと胃腸が活発に働きます。

サプリメントを飲む時にもその働きを活用することで栄養成分を100%活用することが出来るようになります。

具体的には食後30分以内に飲むのが良いと言われています。

サプリメントを効果的に飲む方法
●常温の水で
●食後30分以内に

簡単なこの2つのことに気をつけて健康な毎日を過ごしましょう!

LINEで送る
Pocket