ぽっこりお腹を改善する方法とは?

ぽっこりお腹を改善する方法とは?

 食事も気をつけているのに下腹がなかなか痩せない…

そんなに太っていないのにお腹だけぽっこり…。

普段から気をつけているのにどうしてだろうと思っている人はいませんか?
実はこれって、食べ過ぎや運動不足が原因ではなくて内臓の冷えが原因かもしれません。

内臓の冷えを解消すればお腹もスッキリ!

内臓の冷えを解消すればお腹もスッキリ!

お腹をさわって「冷たい」と感じることはありませんか?
実はそれ、内臓が冷えている証拠です。

内臓の温度は1℃下がると、基礎代謝は約12%も下がるといわれています。

基礎代謝とは、なにもしなくても自動的に生命を維持する為に必要なエネルギーのことです。これが低下すると、普段通りの生活をしていても代謝が悪くなってエネルギーが消費しにくくなりやせにくい体質になりますので下腹のでる原因にもなってきます。

また、内臓の中でも「腸」を冷やしてしまうことがぽっこりお腹の大きな原因になります。

冷えて血行が悪くなると、腸内にたくさん集まっているリンパの流れが滞り腸がむくんでしまいます。腸の動きが鈍り腸内環境が悪くなると、便秘やガスで腸が膨張してしまうので下腹がでる原因になります。

内臓や腸を温めるには、温かい食事や飲み物を飲んで体の中から温めることや腹巻きなどでお腹を温めたりすることが大切です。

また食物繊維や発酵食品、乳製品などを摂るようにすると便秘や腸内環境がよくなりぽっこりお腹の改善にもなりますよ。

まだまだ気温は高くて暑い日や温かい日も多いですが、体の中を温めてあげてぽっこりお腹をすっきりお腹に改善してあげましょうね!

LINEで送る
Pocket