夏でも太ももが冷える…そんな人にオススメの3つの改善法

夏でも太ももが冷える…そんな人にオススメの3つの改善法

暑い外とは逆に、屋内では冷房で寒いぐらいという人も多いのではないでしょうか?
自宅なら自分で温度も調整できますが、学校や会社やお店などの人がたくさんいる場所ではそうもいきませんよね。

とくに会社などのデスクワークで、座っている時間が長いお仕事に就いている人は、暑い夏にも関わらず冬とたいしてかわらないなんてこともあるかもしれません。

私も一日のほとんどが机の前での仕事なので、季節に関係なく下半身は冷えている感じがします。とくに太ももが冷たく感じて、クーラーをつけているのにひざ掛けをかけていることもあります。女性なら同じような経験している人はいるのでは?

この太ももが冷える原因としては、前回のこちら記事にも書いてますが脂肪のまわりにできた老廃物のかたまり「セルライト」が主な原因になります。

太ももの冷えは、このセルライトを柔らかくするマッサージや、太ももの筋肉を動かしたり温めたりすることが大切です。

簡単!太ももを温める3つの方法

簡単!太ももを温める3つの方法

・屈伸する運動(スクワットなど)で筋肉を動かす

エスカレーターやエレベーターを使わずに、階段で昇ってみたりすると日常生活でも簡単にできます!

・お風呂に入りながら太ももをマッサージ

湯船につかりながら、太ももをつまむように揉む。入浴剤に発汗作用のある成分などをいれるとなお効果的!

・ドライヤーで温める

ドライヤーで太ももの裏側から温める。体の中の大きな筋肉を温めると血流が良くなり、体がはやく温まる。

以上すぐにでも出来そうな簡単な方法3つをあげてみました。
太ももやおしりは、体全体の筋肉の多くが集まっている場所なので、この部分の筋肉を温めてあげると冷えには効果的です!是非実践してみてくださいね!

LINEで送る
Pocket