粉末インスタントタイプの生姜紅茶がもつ2個のメリット

サンワ食研の生姜紅茶はインスタントタイプならではのメリットがあります

寒い季節になるとドラッグストアのお茶売り場では生姜を使ったお茶や生姜紅茶がたくさん売られるようになります。

生姜紅茶もいろいろな種類が出ています。
サンワ食研でも粉末・インスタントタイプの生姜紅茶を取り扱っています。

実は粉末タイプにしたのにはサンワ食研独自のこだわりとメリットがあるんです。

粉末の生姜紅茶はゴミが出ず、手間がかからない

ティーバッグはゴミが出る

スーパーで売っている紅茶と言えばティーバッグに入ったタイプのものが一般的ですよね。
でもサンワ食研の生姜紅茶は粉末インスタントタイプ。

他社さんの生姜紅茶の中にはティーバッグタイプのものもありますが、私たちサンワ食研が粉末インスタントタイプの生姜紅茶にこだわったのはゴミが出ないことと手間がかからないというメリットがあるから。

ティーバッグタイプの紅茶は抽出したあと、ティーバッグを出さなければ渋みが強くなってしまいます。

ティーバッグは水滴がポタポタと垂れるのですぐにゴミ箱に入れるとベチャベチャになるし、お皿においておくのも洗い物が増えて煩わしいんですよね。

粉末タイプならその心配はなく、サッとお湯に溶けるのでゴミが出ないんです。それにお湯を注いでかき混ぜるだけだから手間もかからないですよね。

粉末インスタントタイプなら生姜をまるごと摂れる

インスタントタイプの生姜紅茶なら生姜をまるごととれる

粉末タイプの生姜紅茶にするもう一つのメリット。それは生姜をまるごと摂取できるということ。

ティーバッグタイプだと、生姜のエキスをティーバッグから抽出するわけですが茶葉と違い生姜は少しお湯につけたぐらいでは栄養素が十分に出るわけないんです。

粉末タイプなら乾燥生姜をまるごとお茶で飲めるわけですから生姜の栄養成分(温め成分)を逃すこと無くとれるというわけ。

冷え性の人に本当に楽になってもらいたいという思いを込めたからこそ、粉末インスタントタイプにこだわった本気の生姜紅茶なんです。

寒い冬のお供にぜひいかがですか?

サンワ食研の生姜紅茶サンワ食研の生姜紅茶
1箱 30杯入り 2,940円

LINEで送る
Pocket