夏バテ撃退キャンペーン

夏バテ撃退キャンペーン

8月も終わりが近づき、暑さのピークももうすぐ終わりが近づいてきました。 寝苦しい夜もあと少しですね。

9月に入ると気温が下がって涼しい日も増えてきますが、実はこの時期は夏にたまった疲れが出やすく、時期はずれの夏バテが多くなるんです。

時期はずれの夏バテになりやすい理由

現代は家でも会社でもエアコンが当たり前のように置かれています。 これによって夏を快適に過ごすことができるようになっていますが、本来暑いはずの夏に体を冷やしてしまうことが増えています。

また、ペットボトルの冷たい飲み物をいつでも手軽に飲めるようになったことで内臓の冷えも指摘されています。

こうした”夏場の隠れた冷え”がたまりやすくなったことで、暑さのピークを過ぎた頃にその冷えや疲れがどっと出てしまい時期はずれの夏バテに悩まされることが増えてしまったのです。

【胃腸・血のめぐり・肌】夏バテをケアする3つのポイント

この時期に体調を崩さないために、ケアが大切になるのは「胃腸」「血のめぐり」「肌」の3つ。

「胃腸」はストレスや暑さの影響を受けやすい器官。胃腸の働きが衰えると食欲がなくなり、必要な栄養が足りなくなってしまいます。 胃腸のケアには乳酸菌が含まれる甘酒やヨーグルトを摂るといいでしょう。

”夏の隠れた冷え”は「血のめぐり」を悪くします。血のめぐりが悪くなると、肩こり・末端冷え性・免疫力の低下・基礎代謝の低下などを引き起こしてしまいます。 血のめぐりをケアするには運動をする、生姜を食べるといった対策があります。

夏は汗や皮脂が増え、紫外線も多くなるので「肌」のトラブルも多くなります。 肌のケアにはポリフェノールやビタミンCの補給が欠かせません。

酒かすショウガ粒は3つ全てをケア

私たちサンワ食研で販売している「酒かすショウガ粒」には

乳酸菌&食物繊維 → 調子を整えて毎朝スッキリ 乾燥生姜 → 芯からポカポカにしてスムーズなめぐりに ごまポリフェノール&ビタミンC → 日差しや皮脂のダメージをケア

夏の疲れに対抗する成分がたーっぷりと含まれています。

江戸時代、甘酒は食欲が衰える夏の栄養剤として利用されたそうです。 酒かすショウガ粒にも甘酒の原料である麹と酒粕が入っているのでこの時期にはぴったりです!

9/12(木)まで夏バテ撃退キャンペーン実施中

8/23(金)~9/12(木)の期間内、酒かすショウガ粒がお得にお求めいただける夏バテ撃退キャンペーンを実施中です。

酒かすショウガ粒1袋 2,940円 → 2,793円

2袋以上まとめてお買い上げなら 1袋あたり2,660円 → 1袋あたり2,527円

数量限定になっておりますのでお早めにお願いします。

酒かすショウガ粒のお求めはこちらからどうぞ!

LINEで送る
Pocket