しょうが湯を飲むベストな時間帯

よくお客様から「温効生姜はいつ飲むと良いですか?」というご質問をいただきます。

このご質問には「朝がおすすめです。」とお答えさせていただいていますが、これにはきちんと理由があります。
なぜ、生姜湯を飲むのは朝が良いのか、その秘密に迫ります。

体温は人間の行動に合わせて上下する

rhythm
人間の体温は1日中変動し続けています。この変化のリズムを「概日リズム」といいます。
時間ごとの体温の変化を見ていくと、昼間に高く、夜は低くなっています。

これは、活動量の多い昼間は体温を上げ活動的に、夜は体を休めるために体温を下げて眠りを促すためと考えられています。

ある実験ではリズムがしっかりした人とそうでない人で簡単なテストを行うと、リズムがしっかりした人の方が20%程得点が高かったという実験結果もあるようです。

体温は人間の体の働きと密接な関係があることがわかります。

朝に生姜湯を飲んで体を活動的に!

生姜湯を朝に飲んで、体を温めると、眠気も覚めて一日を気持ちよく過ごせる
温効生姜を朝におすすめする理由、それは、一般に体温が低くなっている朝に体を温めることで、体の活動を促すことができるためなのです。

この時間にしっかりと体温を上げることで、学習や仕事の能率がアップし、充実した一日を過ごすことができます。

また、朝に体温を上げる習慣がつけば、冷え性でお悩みの方も徐々に辛い冷えの悩みから解放されることでしょう。

近年の研究では朝食を摂ることでも体温が上がることがわかっています。
朝食をしっかり摂って、生姜湯を一杯飲むことで脳も体もすっきりとするはずですよ。
手軽にと朝の温め習慣始めてみませんか?

LINEで送る
Pocket