誰でもできる!花粉症を楽にする3つの方法

140404_01

いよいよ花粉症シーズンの到来となりました。今年は去年の5〜6倍の量が飛ぶという予測もあり、花粉症に悩まされている人にとってはツラい時期ですね。

マスクやメガネなどで外出時にはバッチリ花粉症対策をしていても、家の中ではほとんど対策していないなんて方はいませんか?
実は外出時の対策と同じくらいお家の中でのケアも大切です。
今回はお家の中で花粉症を悪化させないための豆知識をご紹介します。

家の中に花粉を入れない

花粉が飛ぶ時期に注意すべきなのは、外出時だけではありません。
実は衣服や髪についた花粉が家の中に入って症状を悪化させてしまうことが少なくありません。

だから、未然に家の中に花粉が入るのを防ぐこともこの時期は大切。

花粉を家の中に入れないために

  • 帰宅時は玄関前で上着を払う
  • 外出時は帽子をかぶる
  • 加湿器や空気清浄機を使う

では、1つずつ見ていきましょう。

(1)玄関前で上着を払う

花粉が飛び交う季節になると、外出時に着ている衣服に花粉が付着します。
花粉は粒子が小さく、繊維に入り込むこともあるので、しっかりと払っておくことが大切です。

(2)外出時は帽子をかぶる

髪は花粉がつきやすい場所。帽子をかぶることで髪に花粉がつくのを防ぎ、ついたとしても落としやすくなります。

(3)加湿器や空気清浄機を使う

いくら防いでも完全に花粉をシャットアウトすることは不可能です。

家の中に入った花粉は空気中を漂います。空気が乾燥していると花粉が舞い上がりやすいので、加湿器を使って湿度を維持することで花粉が舞い上がりにくくなります。

また、空気清浄機を使うことで花粉が取り除いてくれます。空気清浄機を使う場合は床に近い場所に置くようにすると効果が高いようです。

最近は衣服に花粉がつきにくくするスプレーや花粉を除去する換気口フィルターなども販売されているようです。
家の中に花粉を入れないだけでも、ずいぶんと症状は変わるそうです。ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket