老けて見られないための簡単ストレッチ3選

130307_01

久しぶりに友人に会ったときや、偶然知人に会ったとき「老けたなあ」と思った経験はありませんか?

人が老けてみられるのは、実は「姿勢」による印象が大きいのはご存知でしょうか。
あなたが「老けたなあ」と思ったのは、姿勢が悪くなってそう感じさせていた可能性があります。

今回は姿勢だけで10歳若返る!?驚きの姿勢改善法と題してご紹介します。

姿勢が悪いと老ける!?

背筋をピンと張って颯爽と歩く人はとてもカッコよく、そして若く見えます。
逆に背筋を丸めて歩くとまるで腰の曲がったお年寄りのようになってしまいます。

どうしてこうも見た目が変わるのでしょうか。

その秘密はからだのゆがみ。

姿勢が悪くなるとからだのバランスが崩れ、血管やリンパ管が圧迫されてしまいます。これらが圧迫されて流れが悪くなると、新陳代謝が悪くなりからだがむくんだり老廃物の排出を邪魔してしまいます。

だから老けて見えるようになってしまうのです。

猫背改善で若々しく

見た目を若々しく保つには姿勢の改善が大事です。

とはいえ、姿勢は普段意識しないうちに悪くなってしまっていることがほとんど。
だから意識的にストレッチをして改善することが重要です。

今回は猫背改善のストレッチをご紹介します。



動画で紹介されているのはこの3つのストレッチ。

  • 肩甲骨ストレッチ
  • 壁付け腕回しストレッチ
  • 腕引き上げストレッチ

詳しい動きは動画を見ながらご確認ください。
まずは1.肩甲骨ストレッチから。

1.肩甲骨ストレッチのやり方(10回)

  1. 手のひらを合わせて胸の前に
  2. 手のひらを合わせたまま腕を頭の上にあげる
  3. 肩甲骨を寄せるようにしながら手のひらを前に向けてゆっくりとおろす
  4. 手のひらを合わせて胸の前に
  5. しっかりと肩甲骨が寄った状態を意識したあと、ゆっくりと手のひらを胸の前で会わせる
  6. (1)へもどる

2.壁付け腕回しストレッチ(1:44〜ころ/10回)

  1. 壁に背中をつけて手を上にあげる。このとき壁から手と腰を離さないように注意してください。
  2. そのまま壁から手が離れないようにしながら手をおろす
  3. 下までおろしたら再度上にあげる

3.腕引き上げストレッチ(3:21〜/3回)

  1. 手を背中側で組む
  2. からだを前に倒しながら手があがる位置まであげる
  3. その体勢を20秒キープする

そう大変なストレッチではないと思います。
テレビを見ながらでも出来るので姿勢美人を目指しましょう!

LINEで送る
Pocket