厳しい残暑を乗り切る簡単な方法

120906_01

9月に入り暦の上でもとうに「秋」ですが、厳しい残暑が続いていますね。
この時期「もうすぐ涼しくなる」と油断していると時期外れの「夏バテ」になってしまうことも少なくないんですよ。

9月に夏バテ

8月も終わり、秋の気配も感じるようになってくる9月。
でも、実際は日中30℃を超えるような気温になることも珍しくないですよね。

ピークは超えてもまだまだ暑いこの時期に「夏バテ」のような症状を訴える人は意外に多いんです。

この時期は夏の疲れが残りがちなことに加えて、30℃を超えたかと思うと、急に涼しくなるなど気温差も大きくなりやすい時期。
そのため、体温調節機能を司る自律神経に負担がかかり、疲労感や食欲不振、肩こりなどの症状となって現れやすくなるのです。

ショウガのパワーを活用する

ショウガは料理として使えば香辛料となり、弱った胃腸を活発に活動させてくれます。
ショウガをたっぷり入れた生姜焼きは豚肉のビタミンB1(疲労回復に役立ちます)と相まってあなたの体から疲れを取ってくれるはず。

また、乾燥ショウガをなら体の芯を温めるので、自律神経の働きを整えてくれます。
乾燥ショウガの場合、家庭ではなかなか作るのは難しいので、サプリメントで補給するのが簡単でオススメです。

ショウガパワーを活用して残暑を乗り切りましょう。

「金時しょうが粒」なら乾燥ショウガをたっぷり補給可能

サンワ食研の「金時しょうが粒」ならパワーの強い乾燥しょうがを手軽に補給できます。
水で飲むだけだからとっても簡単で、刺激も少ないので辛いものが苦手な方でも大丈夫!

121213_02
【乾燥ショウガで残暑を乗り切る!】
金時しょうが粒(1袋30粒/約半月分)

通常購入 1ヶ月分(2袋)3,360円⇒3,192円
定期購入 1ヶ月分(2袋)3,360円⇒2,856円

LINEで送る
Pocket