あなたのそれが代謝を下げる!?夏の代謝向上作戦

120802_01

本格的な夏も到来!

アイスクリームや冷たいビールやジュースが美味しい季節です。

でも、暑いからとアイスや冷たいものばかりを摂っていると、夏バテを招くだけでなく、太りやすく痩せにくい体質を作ってしまうかもしれません。

そんな太りやすい体質を予防するための夏の過ごし方、教えます。

体が冷えると代謝が落ちる!

人間が生きていくために消費するエネルギーを「基礎代謝」と言います。

『生きていくために消費するエネルギー』と言ってもピンとこないかもしれませんね。
例えば、呼吸をしたり心臓を動かしたり体温を一定に保ったりといったことは意識して行っている動作ではありません。
こういった動作に消費されるエネルギーを「基礎代謝」というのです。

体温が1℃上がると代謝は12%も向上する

近年、女性を中心に低体温の人が増えています。
低体温の人は通常の体温の人に比べて基礎代謝が低いと考えられています。

実際に体温が1℃上がると代謝は12%向上するというデータもあります。

12%といってもなかなかピンと来ないかもしれませんね。

仮に代謝に12%差がある同じ体重の女性がまったく同じ生活をしたとして、1年後の体重を測定するとなんと6キロもの体重差が出るという計算になるほど大きな差なのです。

体を冷やさないことが代謝向上のカギ!

この時期はアイスクリームや冷たいものを摂る機会が多く、体を中から冷やしてしまいがちです。
高カロリーなアイスクリームに代謝も衰えてしまうとなると、、、想像しただけでも恐ろしいですね。

夏だからといって体の冷やし過ぎには注意しましょう。

夏のアイスクリームを楽しむ前に

120802_02温め成分を凝縮したサプリで冷え過ぎ防止!
【金時しょうが粒 1袋30粒(約半月分)】

通常購入 1ヶ月分(2袋)
3,360円⇒3,192円 お求めはこちら

定期購入 1ヶ月分(2袋)
3,360円⇒2,856円 お求めはこちら

LINEで送る
Pocket