紅茶ポリフェノールの健康効果とは

tea

紅茶は収穫した茶葉を発酵させて作りますが、その工程の中で成分が変化して生まれるのが紅茶ポリフェノールです。
紅茶が赤い色をしているのは紅茶ポリフェノールの「テアフラビン」という成分によるものです。

近年、その健康効果にも非常に注目が集まっていて、ダイエットやインフルエンザ予防などに良いとされる研究結果が次々と発表されています。

具体的にどのような効果が発表されているのか整理してみていきましょう。

抗酸化作用
体内に錆びを作ってしまい、健康に損害を与えるとされる活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があります。
シミや老化の防止にも期待されています。

脂質代謝と糖代謝の改善
マウスによる試験の結果、脂質代謝・糖代謝の改善効果が見られることがわかっています。
ゆくゆくはダイエットへの活用も考えられています。

アロマテラピー効果
紅茶の芳香やくつろぎの雰囲気が心身をリラックスさせ、ストレスを軽減させます。

ミネラルの補給
製茶の過程で増減しないミネラルは体に欠かせない栄養素です。
カリウムが豊富で余分なナトリウムの排出に働き、塩分の摂り過ぎに効果が期待されています。

このように紅茶ポリフェノールには様々な健康効果が認められ、更なる研究も進んでいます。

世界で生産される茶の8割は紅茶として加工され世界中の人達に愛される紅茶は高い健康効果も持っています。

紅茶を茶葉からいれるのが面倒という方に

「紅茶を茶葉から入れて飲むのは面倒」
「ティーバッグも結局余してしまうし…」

そんなお声をよく耳にします。

サンワのしょうが紅茶は1杯分ずつ小分けになった便利なスティックタイプ。
お湯に溶くだけで飲める粉末タイプだから茶殻も出ずにとっても手軽です。

北海道産の天然オリゴ糖配合でほのかに甘くて、お腹に優しくヘルシーです。

初めての方にしょうが紅茶お試しパックもご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください。

初めての方に茶穀が出ない粉末ショウガ紅茶

LINEで送る
Pocket