この時期に感じやすい5つの不調

本格的な夏を前にして、過ごしやすい季節ですね。

120531_01
この時期は日々の気温差が大きく、暑い日の次は涼しい日ということも珍しくありません。 毎日激しく気温が変化すると体の体温調節などを司る【自律神経】に負担がかかり、体調を崩しやすくなります。

<こんな症状ありませんか>

  • からだがだるい
  • 寝ても寝ても眠い
  • 手足が冷える
  • むくみが気になる
  • 毎朝スッキリ出ない

こんな症状が続いている方は【自律神経】の働きに乱れが生じているかも。

自律神経は、全身の器官をコントロールしてバランスを調整する役目を持っています。 体温調節もその一つなんです。

この時期に自律神経が乱れやすいのは、気温の急激な変化が自律神経に負担をかけてしまい、バランスを失わせてしまうから。
だから、冷えたり逆にほてったり、むくんだりと様々な影響を与えるのです。

からだを温めることで自律神経の乱れを整える

乱れた自律神経を整えるには「からだを温めること」が重要です。

からだを温めるとめぐりがスムーズになり、心身がリラックスした状態になります。
めぐりがスムーズになることで、からだの内側からスッキリとすることが出来るのです。

からだを温めるにはやはりショウガが一番手軽
昨日まで暑かったのに急に涼しくなったという日なんかはショウガ湯でほっと一息つくのがおすすめです。

120531_02

温めパワー4倍の金時ショウガ配合
温効生姜 20包入り

価格:2,415円 送料無料

>>温効生姜 20包入りのご注文はこちら

お得な大容量パックもご用意しております

LINEで送る
Pocket